大量のフォルダを自動で素早く作成するRPA

大量のフォルダを自動で素早く作成するRPA

はじめましてm(__)m

㈱ウィルコンサルティングで働いているダカウーと申します。今日から定期的にRPAを活用した業務の効率化についてご紹介していきたいと思います。
もうすぐ2020年も終わってしまいますが、こちらは今年限りで終わることなく続けていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします!

まずRPA(アールピーエー)とは何かと言いますと「Robotic Process Automation」の略で、詳しい英語の意味は私もきちんと理解できていませんが
簡単に言うと、人間が行っているパソコン作業をロボットに覚えさせて代わりに作業してもらう。と言うようなイメージです


さて
記念すべき1回目は、RPAを使ったフォルダの自動作成についてご説明させていただきます

取引先別のフォルダなど、一度に大量のフォルダをパソコンに登録する場合
人間が作っていたら時間がかかって大変ですよね

しかし、ある方法を使うとその大変な業務がものの数秒で終わってしまうのです

その方法が何かと言いますと、そうです。RPAです

↑このような感じで、作りたいフォルダをエクセルに入力しておき
RPAでフォルダを作成していきます

・・・エクセルに入力するのって、フォルダ作るのと同じくらい面倒ではありません?と思うかもしれませんが、入力するのは確かに面倒です

今回は販売管理システムなどで、取引先など作りたいフォルダの名前を
エクセルで出力できる場合特に力を発揮します

具体的な作業の流れはこちらをご覧ください


このように、人間が作業をするスピードよりも速く作業が完了します


いやいやダカウーさん。
このRPAのシステム作るの結構時間かかるんじゃありません?
と思った方

RPAを作るのにはプログラミングの知識はほぼ必要ありません
しかもこのRPAを動かすための指示(アクション)は、たった7つ程です
慣れてしまえば10分もかからず完成してしまいます

使い方などRPAについてご興味ありましたら、ぜひご連絡下さい
アドレスはこちらです → will-udaka@ookubo-office.jp
どうぞよろしくお願いいたします