Microsoft Power Automate Desktopを使って無料でRPAを体験できるようになりました

Microsoft Power Automate Desktopを使って無料でRPAを体験できるようになりました

無料で始められるRPA

かなりお久しぶりになりました。ダカウーです!

マイクロソフト社から、無料でRPAを体験できるツール

Power Automate Desktop(パワー オートメート デスクトップ)というものが発表されました

無料なので「RPAって気になるけど、お高いんでしょ?」とお考えの方にもおすすめです

無料版では、一部の制限(作成したデータを他の人に渡したり受け取ったりという共有が出来ないなど)はありますが、制限の無い有償版だとしても1ユーザーあたりの月額が4,350円となっております

料金について詳しくはマイクロソフトのホームページ(https://flow.microsoft.com/ja-jp/pricing/)をご確認ください

ダウンロード方法

ダウンロードはマイクロソフトのホームページから行うことができます

https://flow.microsoft.com/ja-jp/desktop/

Windows10を使っている方であればダウンロードすることが可能です
マイクロソフトのアカウントを利用してサインインをすることができるので、10分ほどで使い始める事ができます

ログインをするとこのような画面になります。

「+新しいフロー」というボタンを押して自動化させたい動作(フロー)を登録していきます

使い方など

このPower Automate Desktopは嬉しいことに日本語に対応されております。

作り方の流れは、自動化させたい動作を「アクション」という項目から選んで登録していき組み合わせていきます

上の画面ではエクセルを開いて閉じるという作業を登録しています

同じ動作の繰り返しなど一部で専門の用語も必要ですが、エクセルのマクロが分かる方であれば使うには特に不便しないかと思います

普段使っているソフトも自動化できます

先ほどのエクセルのマクロは、エクセルだけの操作がメインなのですが、RPAではエクセル以外のソフトも自動的に操作させることが可能になります。

たとえば普段業務で利用しているソフト(会計事務所では会計ソフトなど)も自動で操作することが可能になります

「エクセルから販売管理ソフト等に打ち直すのが面倒だ・・」
「新しい取引先の名前を色々な所に登録するのが大変。。」
「同じ作業の繰り返しで眠くなる。眠たすぎて気が付いたら良く分からない操作をしていた!」

などというお悩みがある方は、RPAが解決してくれるかもしません!

同じような悩みを抱えているダカウーがお悩みの解決が可能か相談をさせていただきます

お気軽にご相談ください

とりあえず無料で始めることができるソフトなので、少しでも楽になったら儲けたものだ!という軽い気持ちで始めることができます。

また、「この楽なソフトをみんなに共有したい」「私の作った自動化の仕組みをみんなで使いたい」という場合。無料版では共有が不可能なのですが

1ユーザーの月額が4,350円の有料プランであれば共有することが可能です

4千円ちょっとなので、1カ月で5時間分の面倒な作業が無くなると思えば安いものかもしれないですね

RPAを始めるハードルがどんどんと下がってきているので、是非ともご利用してみてください

そして

「RPA使ってみたいけど、どうやって初めていいかわからない」
「自社でつかっているこのソフトもRPAで使えるかな?」
「よくわからないけど便利そうだから、とりあえずダカウーやってみて!」

というご要望ありましたら是非ご連絡いただけたらと思います

アドレスはこちらです → will-udaka@ookubo-office.jp
どうぞよろしくお願いいたします